写真:志水隆(文藝春秋写真部)/ フードスタイリング:中山暢子

産地島根県

海旬房「いさり」干物セット

出雲市小伊津港で水揚げされた釣り獲れの甘鯛と、山陰の代表魚・のどぐろを秘伝の手法で魚体の紅色を落とさずに干し上げた一品。焼き始めればその煙にさえ脂がのっていて唾が湧く。最初に甘鯛に箸を伸ばせば、まず香りに艶がある。パリッと焼けた皮の下にある身肉の味わいはまさに風雅そのもので唸る。のどぐろは身離れのよい白身で旨みと脂が一体となって力強く、甘鯛の優しい風味とは好対照で、白米との真っ向勝負を挑むべき味だ。好素材と惜しまぬ手間が生んだ干物セットに脱帽!

海旬房「いさり」干物セット
海旬房「いさり」干物セット
海旬房「いさり」干物セット
海旬房「いさり」干物セット
海旬房「いさり」干物セット
海旬房「いさり」干物セット
  • 海旬房「いさり」干物セット
  • 海旬房「いさり」干物セット
  • 海旬房「いさり」干物セット
  • 海旬房「いさり」干物セット
  • 海旬房「いさり」干物セット
  • 海旬房「いさり」干物セット
  • 海旬房「いさり」干物セット
※イメージ写真には、お品物として含まれていないものもございます。
焼けば判る

WEB商品番号: B0122

産地島根県

海旬房「いさり」干物セット

販売価格
4,536
(消費税率:8%

カートに追加

賞味期間 冷凍で60日
内容量 甘鯛(約200g)×1尾、のどぐろ(約80g)×3尾
到着後の保存方法 冷凍
アレルギー特定7品目 なし

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

こだわり

海旬房「いさり」干物セット
お酒、発酵学の中において著名な堀江修二(農学博士)。
堀江博士は言われる島根県の人物です。お届けする干物のの乾燥法も堀江先生考案の乾燥法です。
小伊津海旬房では、この堀江先生の指導のもと食の旨みとは何か、本来の干物の旨みとは何か、さらに上を行く旨みとは何か熟成乾燥を追及し現在に至ります。
この乾燥法は従来の冷風乾燥機より旨み成分アミノ酸が多く含まれることが分かりました。
海旬房「いさり」干物セット
出雲市小伊津の正月の初セリの甘鯛と言えば、初トビと並ぶ日本一の高値で、一匹数万円もします。
そのような高級魚の甘鯛や山陰の代表魚・のどぐろの干物。
おすすめの美味しい焼き方をご紹介します。
まずはフライパンを弱火で温めて、十分に温まったら、クッキングシートをのせ、干物をのせます。 油は魚から出ますので不要です。
また、解凍してから焼くと解凍する時に筋繊維がきれてしまうので、食感が悪くなってしまうため、凍ったまま焼くことをおすすめします。
表示順: 投稿順 | 参考順 | 評価順
レビュー件数:0件
海旬房「いさり」干物セット

レビューを書く

タイトル

必須

本文

必須

ニックネーム

必須

犬種

任意

犬の年齢

任意

画像

任意
写真を選択
※犬が靴・靴下を履いている写真をアップロードしてください。
noreview
   

『海旬房「いさり」干物セット』をシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする