写真:志水隆(文藝春秋写真部)/ フードスタイリング:中山暢子

産地三重県

兵九郎粕漬けあこや貝

三重県の英虞湾は真珠の養殖が盛んだが、その真珠を育む母貝である「あこや貝」の貝柱に塩を振り、大吟醸酒とその酒粕に1年以上漬け込んだのが本品。同封のあこや貝の殻に貝柱を盛り付けてしばしその美しい姿に見惚れる。箸を伸ばして口に含む。舌先で転がして噛めば酒粕の中にじっくりと漬け込まれた貝柱のこっくりとした旨味が広がる。焼き海苔にくるんで食せば磯の香りと相まって乙な味。白米と合わせれば口中で滑らかに混ざり合う貝柱が秀逸。ネギやわさびを添えても格別です。

兵九郎粕漬けあこや貝
兵九郎粕漬けあこや貝
  • 兵九郎粕漬けあこや貝
  • 兵九郎粕漬けあこや貝
  • 兵九郎粕漬けあこや貝
※イメージ写真には、お品物として含まれていないものもございます。
まろやかな熟成

WEB商品番号: B0116

産地三重県

兵九郎粕漬けあこや貝

販売価格
5,400
(消費税率:8%

カートに追加

賞味期間 冷蔵で365日
内容量 120g、あこや貝殻×1
到着後の保存方法 冷蔵
アレルギー特定7品目 なし

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

こだわり

兵九郎粕漬けあこや貝
あこや貝とは真珠を作る時に使用する貝で、私たちはこの貝を赤ちゃんから育て、真珠の元となる核を入れて半年から一年かけ真珠を作ります。
貝柱は冬場に真珠を取り出す際に一つの貝に一粒だけしか採れない勾玉(まがたま)の形をした貴重な副産物です。
また今では養殖業者が減り市場に出回る量もごくわずかです。
兵九郎粕漬けあこや貝
養殖しているあこや貝の貝柱を水揚げして新鮮なうちに「調味酒粕」にじっくり漬けこんだ逸品。
生産者だからできる採れたての新鮮貝柱を使用することで素材本来の風味を楽しんでいただけます。
熟成された貝柱の粕漬けで志摩の豊かな味覚をお楽しみください。
表示順: 投稿順 | 参考順 | 評価順
レビュー件数:0件
兵九郎粕漬けあこや貝

レビューを書く

タイトル

必須

本文

必須

ニックネーム

必須

犬種

任意

犬の年齢

任意

画像

任意
写真を選択
※犬が靴・靴下を履いている写真をアップロードしてください。
noreview
   

『兵九郎粕漬けあこや貝』をシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする