写真:志水隆(文藝春秋写真部)/ フードスタイリング:中山暢子

産地長野県

野菜茶漬 至高

小腹が空いた時に食べるお茶漬けだからこそ、いい物を選びたい。造り酒屋を起源とする「水城」は野菜の漬物で名を馳せるが、今回、茗荷、生姜、菊芋、胡瓜、茄子、紫蘇の実など信州野菜をふんだんに使った味噌漬けに国産鮭を加えたお茶漬のもとを作り出した。しかも付属のお茶は最高級手摘み本玉露。ご飯に味噌漬けをのせて玉露を注いで口に運ぶ。味噌と生姜の香りが生きて六種類の野菜と鮭の美味しさが個性を放つ。お茶が口中をさっぱりとさせて、次の一口を誘って食べ飽きない。

野菜茶漬 至高
野菜茶漬 至高
野菜茶漬 至高
  • 野菜茶漬 至高
  • 野菜茶漬 至高
  • 野菜茶漬 至高
  • 野菜茶漬 至高
※イメージ写真には、お品物として含まれていないものもございます。
長寿県のお茶漬

WEB商品番号: B0096

産地長野県

野菜茶漬 至高

販売価格
5,400円

カートに追加

賞味期間 常温で30日
内容量 1食(お茶漬け40g、玉露粉茶0.5g)×6食
原材料 具材:鮭、味噌、胡瓜、菊芋、茗荷、果糖ぶどう糖液糖、茄子、生姜、アミノ酸液、砂糖、しその実
調味料:(アミノ酸等)、かつお節調味液、酒粕、酒精、小梅エキス、醸造酢、酸味料、食用植物油、食塩、ビタミンB1、香辛料、調味酢、(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチンを含む)
到着後の保存方法 常温
アレルギー特定7品目 小麦

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

こだわり

野菜茶漬 至高
その輝かしい歴史は、昭和24年(1949)にわさび漬が信濃毎日新聞の読者投票で“信州名産15選”に選ばれたほか、昭和42年(1967)には中部9県漬物振興展でセロリー粕漬が“厚生大臣賞”を、昭和46年(1971)、そして昭和57年(1982)には長野県特産振興展においてそれぞれ奈良漬が“農林大臣賞”、山牛蒡味噌漬が“農林水産大臣賞”を受賞。
転業以来数十年の努力の成果として、漬物製造業者数が全国有数の長野で大きく知られる存在となっています。
野菜茶漬 至高
厳選された国産・長野県産の茗荷・生姜・菊芋・胡瓜・茄子・しその実を使い香り高い味噌漬に仕上げ、そして国産鮭が入っています。
お茶は最高級手摘み本玉露「宇八」がついています。味噌漬の風味と色鮮やかな茶葉の香りが食欲をそそります。ギフトにもおすすめです。
レビューを書く
表示順: 投稿順 | 参考順 | 評価順
レビュー件数:0件
野菜茶漬 至高

レビューを書く

タイトル

必須

本文

必須

ニックネーム

必須

犬種

任意

犬の年齢

任意

画像

任意
写真を選択
※犬が靴・靴下を履いている写真をアップロードしてください。
noreview
   

『野菜茶漬 至高』をシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする