写真:志水隆(文藝春秋写真部)/ フードスタイリング:中山暢子

産地山口県

とろけるのどぐろ丼

山口県の近海で漁獲されるのどぐろは超高級品。漁の際に混じる小さなのどぐろも実はとても美味しい。この赤い宝石を丁寧に処理して醤油ベースの特製ダレに漬け込んだのが本品。炊きたてのご飯の上に身肉を並べてタレを回しかける。ネギとゴマを添えて熱いご飯とともに口に入れれば、タレの酸味で締まった身は旨みと脂が凝縮されて、それが渾然一体となりねのどぐろの底力をあらためて実感する。夢中で掻き込んで、空の器を前に一息つけば「あー、幸せ」と呟いてしまうのだった。

とろけるのどぐろ丼
とろけるのどぐろ丼
  • とろけるのどぐろ丼
  • とろけるのどぐろ丼
  • とろけるのどぐろ丼
※イメージ写真には、お品物として含まれていないものもございます。
小さな大物だ

WEB商品番号: B0094

産地山口県

とろけるのどぐろ丼

販売価格
3,240円

カートに追加

賞味期間 冷凍で1年
内容量 50g×10食
原材料 赤ムツ(山口県産)、醤油、みりん風醸造調味料、醸造酢、砂糖、食塩、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
到着後の保存方法 冷凍
アレルギー特定7品目 小麦

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

こだわり

とろけるのどぐろ丼
「のどぐろといえば下関」という評価が業界人のなかでも常識となっています。
近年急激に人気が高まっているのどぐろ。とくに東京や大阪などの大消費地で鮮魚として流通しており、下関市場で仕入れをおこなう仲買業者はほとんどの品を「上送り」で県外の消費地へ高値で販売しています。
とろけるのどぐろ丼
そんな「高値」で販売されている全国一の「のどぐろ」を丼にします。10食の小分けパックになっているので使いやすさ抜群です。贅沢と思うほどに身が入っており、この超高級品がつがつと掻き込みます。
お茶漬けにして召し上がっても美味。化学調味料不使用です。
レビューを書く
表示順: 投稿順 | 参考順 | 評価順
レビュー件数:0件
とろけるのどぐろ丼

レビューを書く

タイトル

必須

本文

必須

ニックネーム

必須

犬種

任意

犬の年齢

任意

画像

任意
写真を選択
※犬が靴・靴下を履いている写真をアップロードしてください。
noreview
   

『とろけるのどぐろ丼』をシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする