写真:志水隆(文藝春秋写真部)/ フードスタイリング:中山暢子

産地北海道

寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし

北海道の地図を広げて、札幌駅から西の海岸線まで出てその後、海沿いに南下していくと寿都(すっつ)が見つかる。ここで秋に水揚げされた特大の鮭を、塩とともに木樽にじっくり漬けて熟成させた後、冬の寒風の中でやぐら干しに。このあと丁寧に蒸されて、ほぐされて「鮭寿」になる。迫力ある大きな身をご飯に乗せて食べる。噛み締めると鮭独特の味わいが舌の上に広がる。熟成してまあるい塩味を持つ身が白飯と最高のマッチングを見せる。その辺のちまちました鮭フレークにはもう戻れない。絶品!

寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし
寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし
寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし
  • 寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし
  • 寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし
  • 寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし
  • 寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし
※イメージ写真には、お品物として含まれていないものもございます。
迫力ある鮭の身

WEB商品番号: B0077

産地北海道

寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし

販売価格
4,320円

カートに追加

賞味期間 冷蔵で180日
内容量 200g×2本
原材料 北海道産シロ鮭、天日塩
到着後の保存方法 冷蔵
アレルギー特定7品目 なし

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

こだわり

寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし
鮭寿の旨みを引き出す、古来からの製法寿都の前浜に水揚げされた秋鮭を厳選し、腹子や内臓を丹念に取り除きます。魚体を傷つけないように加工するには職人の技術が欠かせません。

次に荒塩をします。一般的な“あら巻鮭”では、工程はこれで終わり、あとは冷凍してしまいますが「鮭寿」ではここからが勝負!

塩をした鮭をさらに筵(ムシロ)に包み、木製の樽でじっくり熟成。うま味成分を引き出すためにはこの工程が大切です。

そしてついに「やぐら」が登場。海からの厳しい寒風が、じんわりと引き出されたうま味をさらにギュっとひきしめてくれます。

寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし
厳選した鮭を贅沢に使用した荒ほぐしは満足感抜群こうやってできあがった鮭寿を贅沢に荒ほぐししたものがこの「寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし」
荒ほぐしならではのごろごろした食感を楽しめるよう特に大型の4キロ以上の秋鮭を使用している本品は、お茶漬けはもちろん、おにぎりやチラシ寿司にも最適です。 一般的な鮭フレークと違い、鮭そのものを食べているような身の厚みと食感で、満足感は抜群。本物の鮭の味がします。
レビューを書く
表示順: 投稿順 | 参考順 | 評価順
レビュー件数:0件
寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし

レビューを書く

タイトル

必須

本文

必須

ニックネーム

必須

犬種

任意

犬の年齢

任意

画像

任意
写真を選択
※犬が靴・靴下を履いている写真をアップロードしてください。
noreview
   

『寒風やぐら干し鮭寿 荒ほぐし』をシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする