写真:志水隆(文藝春秋写真部)/ フードスタイリング:中山暢子

産地神奈川県

究極のあんこ

日本人に最も愛される甘味はあんこではないだろうか。その味をとことん突きつめて今回の「究極のあんこ」が完成した。十勝で限られた生産者が栽培、収穫した小豆、同じく北海道産のてんさい大根から作ったグラニュー糖をじっくり結晶化させた氷砂糖、さらに新潟県津南町の湧水を使い、熟練の職人が炊き上げた一品。セットの最中種につけて食べれば、あんこの綺麗な素顔が見える味わい。すうっとした口どけと爽やかな甘み。パンや白玉につけても最高で、まさに究極の名に恥じない逸品。

究極のあんこ
究極のあんこ
究極のあんこ
究極のあんこ
  • 究極のあんこ
  • 究極のあんこ
  • 究極のあんこ
  • 究極のあんこ
  • 究極のあんこ
美しい甘さ

WEB商品番号: B0072

産地神奈川県

究極のあんこ

販売価格
2,300円

カートに追加

賞味期間 常温で30日
内容量 つぶあん・こしあん各200g
もなか種12枚
原材料 もち米、氷砂糖、小豆、水あめ、寒天
到着後の保存方法 常温
アレルギー特定7品目 なし

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

こだわり

究極のあんこ
店舗でダントツの評判「究極のあんこ」職人山田強氏の徹底したこだわり。素材として根幹となる小豆は、ふっくらとした粒で質の高い北海道十勝産を使用し、生産者も限定。その小豆の旨みや風味をひきだす水は、ご自身の出身地で名水と名高い新潟県津南町の天然水。そして、旨みの決め手となる砂糖には、北海道のてんさい大根から採れたグラニュー糖を時間をかけて結晶化させた、最高純度の氷砂糖を用いています。
究極のあんこ
驚くなめらかなあんこ、ぱりぱりのもなか種つぶがしっかり残りながらふっくらと炊き上げたつぶあんに、ツヤっとみずみずしい上品な甘さのこしあんの2種の食べ比べが贅沢。添えられた、口溶けなめらかな最中種に好きなだけはさんで食べられる。もなか種がなくなったらパンや白玉につけても抜群です。これぞ「究極」。

『究極のあんこ』をシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする