写真:志水隆(文藝春秋写真部)/ フードスタイリング:中山暢子

産地徳島県

阿波尾鶏の花削り

徳島県産地鶏・阿波尾鶏の胸肉を蒸してから乾燥させ、スモークしてから薄く削りだしたもの。ちょいとつまんで味わえば鶏肉の優しい味が口中に広がる。食事で汁物が欲しい時、これにお湯を注いで醤油や塩で味を調えれば立派なスープになる。今回はにゅうめんの出汁に使って味わう。やわらかい麺にこれまたやわらかい口当たりの出汁がつくづく美味しい。おなかの中に染みわたる。この他、軽く揉んでお浸しの上にかけたり、ご飯の上にのせて、醤油をかけて食べるのもお奨めしたい。

阿波尾鶏の花削り
阿波尾鶏の花削り
阿波尾鶏の花削り
  • 阿波尾鶏の花削り
  • 阿波尾鶏の花削り
  • 阿波尾鶏の花削り
  • 阿波尾鶏の花削り
※イメージ写真には、お品物として含まれていないものもございます。
地鶏の削り節!

WEB商品番号: B0068

産地徳島県

阿波尾鶏の花削り

販売価格
3,200円

カートに追加

賞味期間 常温で180日
内容量 100g×3袋
パッケージサイズ 幅35×奥行き32×高さ18cm
原材料 阿波尾鶏むね肉
到着後の保存方法 常温
アレルギー特定7品目 なし

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

こだわり

阿波尾鶏の花削り
阿波尾鶏は、「名古屋コーチン」と並ぶ地鶏の生産量です。阿波尾鶏は、旨味成分であるグルタミン酸を豊富に含み、低脂肪のため、身がしまって歯ごたえがあり、噛み締めが良く、肉に「コシ」があります。このため、どんな料理にも合うと評判で、全国的に知られるようになりました。生産羽数は、1998年度に は「名古屋コーチン」を抜いて全国トップに躍進、2004年度には200万羽を超えました。現在も生産羽数は、200万羽前後で推移しており、17年間生産量日本一(2013年度)の座を維持しています。
阿波尾鶏の花削り
阿波尾鶏のむね肉を「削り節」にした新しい食材です。見た目は魚類の削り節みたいですが、 独特の製法で作った鶏のむね肉を用いた削り節です。ちょっと指でつまんでみると、薄くてふわっとした削り節。口にふくんでみると、思っている以上に歯ごたえがあり、噛めば噛むほど鶏の旨みが広がっていきます。やさしいというよりも力強い味わいで、どんな風に食べてみようかと、楽しみが広がります。

『阿波尾鶏の花削り』をシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする