送料無料プレゼント&送料無料キャンペーン実施中!

 

写真:志水隆(文藝春秋写真部)/ フードスタイリング:中山暢子

産地高知県

高知土佐・一本釣りうるめいわし
ぶっかけ漬け丼

鰯は「弱し」を語源とするという。そのいわしの中でも、最も美味ながら鮮度維持が難しいうるめいわしを使った「ぶっかけ漬け丼」があると聞いて、ご飯を用意して食べてみた。最初の一口で唸った!新鮮な歯応えと脂の乗った身に特製だれがまとわりついてご飯とは相思相愛。口の中でずっと味わっていたいが、「それをよこせ!」と胃袋がきゅっと鳴る。嚥下する束の間の幸福感!さすが一尾ずつ釣り上げて、手で触らずに5秒後にはクーラーボックスの氷水に放つ「手間」が生きている。

うるめいわしの鮮度はそのまま、脂の乗った身が特製ダレに絡む

WEB商品番号: B0042

産地高知県

高知土佐・一本釣りうるめいわし
ぶっかけ漬け丼

販売価格
3,240円

カートに追加

賞味期間 冷凍で120日、開封後即日
内容量 60g(固形40g、液体20g)×10食
パッケージサイズ 幅24×奥行き16×高さ7cm
原材料 うるめいわし、みりん、醤油(大豆、小麦を含む)、鰹節、米
到着後の保存方法 冷凍
アレルギー特定7品目 小麦

※掲載写真の色味につきましては、モニタやお客様の使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

こだわり

絶品! うるめいわしのぶっかけ漬け丼鮮度が良くなければ、なかなか食べられない「ぶっかけ丼」は、元来、漁師たちの‘まかない’でしたが、漁時のうるめいわしのストレス発生や人間の手に触れる事での火傷を避ける等の工夫を、独力で見つけ出し、更には、素早く切り身から特性タレに漬込み、急速低温冷凍(-40°C)製品にする事に成功。このお陰で、食卓に「うるめいわしのぶっかけ漬け丼」が登場できたのです。
「うるめいわしぶっかけ漬け丼」の美味しい食べ方急速低温冷凍された製品を、解凍し炊き立てのご飯にのせるだけで、宇佐の地元でしか味わえなかった新鮮で濃厚な特製タレ漬け丼が味わえます。そして、程よく味わった所で、ワサビや海苔を合わせ、出汁などを注いでお茶漬け風の漬け丼も乙な美味しさが堪能できます。鰹のタタキ、皿鉢料理に続く土佐を代表する料理は、うるめいわしぶっかけ漬け丼にした、豪快な一食です。

このアイテムをシェア

  • フェイスブックでシェアする
  • pinterestでシェアする
  • ツイッターでシェアする
  • ラインでシェアする

最近チェックした商品 履歴をクリアする